Badens 良いシャンプーとは

LOVE'Sのこだわり

本当に良いシャンプーとは、、、

img_20160527-144656.jpg

当店では、お客様への安全面と環境保護の観点より
お酢系洗浄剤のラウレス-3酢酸アミノ酸(特許 第5057337号)を主成分とした
モアコスメティックスの
バーデンススキャルプシャンプーを使用、販売しており、
その他のシャンプー、トリートメントは一切お取り扱いしていません。

ここでは、なぜ当店がシャンプーをバーデンスに一本化しているのか、
他のシャンプーの何が問題なのか、なぜ肌や髪にトラブルが起きるのか、
詳しく説明していきます。



バーデンスを除くと現在、シャンプーは、
石鹸系、アミノ酸系、硫酸系に分類できます。

そして市場に出回っているほとんどのシャンプーに使用されているのが
ラウレス硫酸ナトリウム、オレフィンスルホン酸塩
などをはじめとした硫酸が主成分の洗浄剤です。
泡立ちもよく、汚れも良く落ちる標準的な洗浄成分です。

しかし洗浄力が強すぎて、必要な皮脂まで洗い流し、外部からの刺激を
受けやすい肌にしてしまいます。これがアレルギーの増加の大きな要因になっていると
言われています。
さらに髪や肌の細胞のタンパク質を変性させてしまい、髪や頭皮を傷め、
薄毛、抜け毛、さらにはシミやシワ、かゆみなどの肌のトラブルを引き起こします。
(このことは、すでにアメリカの学会、学術誌でも発表されております)

もともと硫酸の洗浄剤は、戦時中高価で製造が出来なかった石鹸の代替品として
ドイツから合成洗剤として輸入されました。
それから70年経った豊かな現代にもかかわらず、安価で泡立ちも良いため
未だに多くの市販商品に使われ、トラブルの原因となっているのです。


ドイツから合成洗剤として〜と聞いて不思議に思った方もいらっしゃると思いますが、
実はシャンプーと台所洗剤は基本的に成分が同じなのです。

 
  所轄官庁 よく使われている成分
シャンプー 厚生労働省 ラウレス硫酸ナトリウム
洗剤 経済産業省 ラウリルエーテル硫酸ナトリウム

代表的な例を挙げると
上記の二つは同じ成分でありながら所轄官庁が違うだけで名前が変わります。

〜エキス配合、〜プロテイン、〜オイル、、、etc........
一見肌や身体によさそうに見えるフレーズに目がくらまされ、
実際は洗剤と同じ成分で頭を洗っている...なんてゾッとしますよね、



次にアミノ酸系のシャンプーを見てみましょう。
アミノ酸シャンプーとは、美容室で取り扱いの多い
肌に優しいと言われているシャンプーです。

グルタミン酸、タウリン系などが主な成分ですが、
タウリン系のものに関しては髪や頭皮に対する刺激も少なく
低刺激のシャンプーと言えます。

しかし、シャンプーにも多く使用されているグルタミン酸は
モアコスメティックスの試験や論文によると、長時間肌に付くと
硫酸以上の刺激性を持ち、細胞を殺してしまいます。

そしてアミノ酸系のものに通じて言えるネックな面は、
洗浄力の悪さ、そして泡が立たないということです。

そのため硫酸系の洗浄剤とミックスさせたり、洗浄剤の量を増やしたりして
洗浄力をあげています。

さらにアミノ酸は人体の構成成分なので頭皮に吸着しやすく、かゆみを発生させたり
大量に使用することによりアレルゲンのもとになります。

そのため、アミノ酸シャンプーは肌に優しいと一概に思うのは危険と言えるでしょう。




そして3つ目、石鹸です。
4000年の歴史を持つ石鹸ですが
石鹸活動が流行するなど、低刺激ということで広く知られています。
成分的には、
石鹸素地、ヤシ脂肪酸塩と表示されています。

実際に肌には刺激がなく安全です。
しかしシャンプーとして使用するとすすぎ時に
水にふくまれているカルシウムやマグネシウムと反応して
石鹸カスを発生させ、髪の指通りを妨げ、摩擦により髪を
傷めてしまう危険性があります。

石鹸で髪を洗ったことがある方は、髪がきしむ、ごわつくなどの経験があるのではないでしょうか?
また、石鹸自体がアルカリ性のためカラーの色持ちも良くありません。

肌には優しいですが、シャンプーとしては適さない、といったところでしょうか...。







では、Badensは何がいいのか?

主成分はラウレス3酢酸アミノ酸という
低刺激洗浄剤として世界で初めて2008年に
特許を取得した洗浄剤(特許 第5057337号)で
特許が切れる2028年まではモアコスメティックス以外は製造が出来ません。

このシャンプーの最も優れている点としては


*24時間肌につけていても刺激がない。ということ。

これは実際に第三者機関で、男女20名を対象に24時間閉塞パッチテストを実施し

石鹸より低刺激と証明されています。

それでいて
泡立ちが良く、洗浄力にも優れています。肌、髪、頭皮にダメージを与えずに
しっかり洗うことが出来ます。
細胞を殺さないので髪のタンパク質変性を防ぎ、きしみ、絡まりのない
なめらかな髪に洗い上げ、カラーの色持ちも良くなります。

そして
セラミドポリマーというシャンプーに入っている成分が髪に浸透して
髪一本一本を太くし、ハリ、ツヤを出してくれます。

またトリートメントにも工夫が多くあり、こちらも24時間肌につけていても刺激がありません。
そのため一般的なトリートメントと大きく異なり、頭皮からもみこむことで
トリートメントに含まれるリピジュア、セラミドポリマーが髪と頭皮に潤いを与え、
頭皮環境を整えてくれます。水分量が安定するのでクセ毛の方にもオススメです。

(一般的なトリートメントは頭皮刺激があり、毛穴を詰まらせるので頭皮につけることは絶対にしないでください)





もう一つ、環境汚染といった観点から見ても、バーデンスには、優れた特徴があります。

それは、
分解性が高く、地球環境を汚染しないということ

Badensの洗浄剤、ラウレス3酢酸アミノ酸は、

一般的な洗浄剤のラウレス硫酸ナトリウムに対し、23%分解が早い
ことがわかっています。

このように分解が早いということは、下水処理の処理時間を短縮でき、結果的に
CO2削減につながると考えられます。

つまり、お客様は使うことによって、わたしたちは販売することで、
髪をキレイにしながら、環境保全に関わることができるのです。



img_20160530-174629.jpg


美容師をしていると、お客様へカラーやパーマなど提案をしたくても、
髪のダメージや、日頃のアイロンなどの使用によって
提案できなかったり、パーマがかかりにくい、ムラに染まりやすいなど
様々なトラブルと遭遇することがあります。

良いヘアスタイルは、良い髪質があって初めて成り立つものです。

美容師としてお客様が、自由に、望み通りの髪型にできるというのは、
何より嬉しいです。

パーマやカラーは一ヶ月、二ヶ月に一度ですが、
シャンプーは基本的に毎日するものです。

この機会にシャンプーが髪に与える影響というのも、一度考えてみてください。



img_20160527-170940.jpg



シャンプー ¥2160   250ml
ボトル   ¥3780   500ml
詰め替え  ¥2700   400ml
 
トリートメント ¥1944   180g
ボトル     ¥4320   500g
詰め替え    ¥3132   400g


バーデンスのシャンプー、トリートメントはネットでの販売を一切行っておらず、
決められた美容室以外では、販売、使用が行えません。

美容師、美容室経営者の中で
手あれがひどくて美容師を辞めようかと悩んでいる方は少なくないと思います。

私たちの知り合いの中には、
バーデンスを使用して手荒れが良くなった美容師の方が多数います。
私もその一人です。

美容師がシャンプー剤に触れる機会は一般の方の何十倍にもなります。
美容が好きなのに、才能はあるのに、美容師を辞めざるをえなくなる美容師は多いです。

美容師の方でも、もしバーデンスについて何か質問がございましたら
お気軽にLOVE’Sにご相談ください。


img_20160527-171037.jpg


 

プロフィール

プロフィール画像
美容室 LOVE’S(ラブズ)Badens正規取扱店
東京都八王子市千人町3-17-6
中伸ビル1F
Tel
042-663-9084
    
営業案内
営業時間が変わりました。
10時〜
受付時間 
パーマ、カラー17:30迄
カット 18:30迄
定休日
火曜日
予約優先
当日予約も空いて
いればお取りできますので
お電話ください。
NEWS
instagram始めました。リンクを御覧ください。
クレジット決済できます
すべての技術、商品のお支払いでクレジット決済ができるようになりました。


VISA,Master,JCB,Diners,AMEXのカードがお使いになれます。
Facebook始めました。
Love's 西八王子美容室 で検索お願いします。
QRコード
携帯用QRコード